<2010. 3. 14-15 ルアンパバーン(ラオス)Luang Phabang in Laos>

last update 18.March.2010





1.サンドウィッチ
2.ベジタブル・ヌードル
3.スティッキー・ライス
4.ヴァンヴィエンの夕日 by Yuya
5.ミニ・バスで移動(7時間)
6.オーバーヒート・・
7〜12.ナイト・マーケット


 3月14日(日)

 前日のジュースがあたってしまった・・

 祐也は「食べなければ治る」と言って、ほとんど食べなかったので完
治。祐也はよくわかっている。

 おさむは前日夕食を食べたので、この日、午前中はダウン・・

 ヴァンヴィエンからルアンパバーンまでのミニバスのティケットを買
った。三人で3300円。

 ついでに円から kip への両替も済ます。

*

 昼食は、三人で、

1.サンドウィッチ(バケットはおいしいのだが、野菜のドレッシング
に砂糖が入っていたのが残念。次回からノン・シュガーと言うことに)

2.ベジタブル・ヌードル
3.スティッキー・ライス

 夕食は、

 三人でベジタブル・サンドウィッチ(いまいち)とビア・ラオ。

 ホット・マルベリー・ティ
 ジンジャー・ティー

 からだがあたたまってよかった。

*

 3月15日(月)

 ヴァンヴィエン(Vang Vieng)〜ルアンパバーン(ラオス)Luang 
Phabang へ移動する日。

 9:00 バスに乗り込む。
 シートの前面に金具が飛び出しているのにおさむ氣づかずももを少し
傷つけた。長ズボンでよかった。海外ではすべてを疑うべし。けがをす
る方がわるいと思った方がよい。

 10分、走って、ミニバス(1BOX)に乗り換える。

 いいクルマは欧米人にとられちゃった。(^^;

 いすずの古いディーゼル車で出発。
 けどエアコンが壊れていてよかった。
 藤川家はエアコンが苦手なので。
 前から二番目の席をなおこがおさえてくれた。
 揺れが少ないのでこれもよかった。
 なおこ、ありがとう。
 残り物には「福」があるのだ。

 最初の休憩でバナナと地元のコーンを食べる。
 このコーンはモチモチ。
 忘れられない食感。

 山道で前を走るクルマがオーバーヒート。
 水を補給することで復活。フーーッ

*

 やがて、二回目の休憩〜

 もう5時間も走っているからかなりの疲労・・

 あと2時間・・

 合計7時間(休憩を含む)ディーゼルの振動を受け止めながら山道を
走って、走って、無事、ルアンパバーンに到着した。

 ヴィラ・デサ(宿)に飛び込み、部屋を見せてもらい、ここに決める。
 三人で880円/泊

*

 ナイトマーケット(夜市)へ

 チキン・サンドx2
 ささみx1
 スィーツ三種
 ビア・ラオ

 その後、ラオ語の本を祐也のために二冊買う。

 この本は英単語とラオ語を並べてあるので、英語の基本単語を勉強す
るのにもよさそう。日本語がないのがとてもいい。

 みんな Happy.

 ふじかわ おさむ at Luang Phabang in Laos



 Top Page




































inserted by FC2 system