<2010. 3. 11 マレーシア〜ラオス>

last update 11.March.2010





1.タクシードライバーが途中下車して、祈りを捧げた。
2.こんなに素敵な部屋(三人で800円!)
3〜4.宿から見える風景は山水画のよう
5〜11.Vang Vieng(バンビエン)の街(いい感じ〜)
12.ビア・ラオ(うまい!)大瓶で100円!
13.マンゴ・ジュース(砂糖なし、氷なしバージョンで)
14〜17.Organic Farm Cafe(絶品!)

*

 KL空港で目を覚ます。

 空港のヒトと話したら、えっ!? あっ!そう言えば Air Asia は
LCCT空港から飛ぶんだわー(^^;

 あわててバス乗り場に向かうが時すでに遅し・・

 しかも、マレーシア・リンギットに両替しておくの、忘れてたわ。
(せっかく早起きしたのに、北京で買った梨を三個、むいてたら遅くな
ってしまった・・)

 ここからはKL空港内をおさむは走りっぱなし・・(笑)
(ただし笑いごとではない)

 まず、両替。
 USダラー→マレーシア・リンギットへ

 次にタクシー乗り場へ
 すると TAXI Ticket が必要とのこと。

 あわてて買う。
 英語、しゃべりっぱなし〜(笑)
 おしりに火がついているので真剣だ。

 タクシーに荷物を積み込み〜
「8:10の飛行機なんです!」と真剣に訴えた。

 結構、格好いいおじさん。
 飛ばす、飛ばす、140km/h
 通常、20分の距離を12分で走破。

 そこからも荷物をたくさんかかえて、藤川家三名猛ダッシュ。

 荷物を預け〜
 出国手続き〜

 荷物検査のところで英語でアナウンスが入る・・
"Mr. Osamu Fujikawa, Ms. Naoko Fujikawa ... 早くきてください"

「これボクの名前です!」指を天井に向かって指す。

 荷物検査もスルーで(笑)

 そこからも走る走る。

 Air Asia は地上からタラップを上がっていく。

 で、飛び乗った。

 もう汗だく。

 いかんね〜 すまん、もう少し時間に余裕をもつわ〜

*

 二時間のフライト。

 ラオスのビエンチャンに到着〜

 小さな、小さな空港。

 みんな素朴。

 今日だけはぜいたくにタクシーでバンビエンへ
 通常4時間のところ3時間で到着〜

*

 地球の歩き方「ラオス」にのってた、
 Sisavang(シーサワン) Guest House へ飛び込む。
 ベッド三つの部屋が運よく空いていた。(800円/泊)
(三人分の価格よ)

 シャワーを浴び、やっと落ち着き、散歩〜♪

 街はラブリー

 ボクは、ビア・ラオ。
 なおこ&ゆうやはマンゴ・ジュース。

*

 夕食は、Organic Farm Cafe

 ベジタブル・ヌードルx2
 ハーベスト・カリー
 ラープ(鳥肉と香草)
 スティッキー・ライス(もち米)
 スティーム・ライス(黒米入り)

 味は絶品!すべてオーガニック!
 びっくり

 三人とも、特にゆうやとおさむはひっくり返るほど食べて、

 三人で980円。

 かなりぜいたくに過ごした一日でした。(^^

 ふじかわ おさむ at Vang Vieng in Laos



 Top Page




































inserted by FC2 system