<2010. 3. 10 北京>

last update 11.March.2010





1〜3.早朝の散歩
4.中国のバス
5〜10.家郷素食(ソーファースーシー)
11.飛行機から見たあまりにも美しい地平線

*

 北京 二日目

 11:00 checkout
 部屋のカギを返却するとデポジット50元が戻ってくる。

 途中までバスに乗り、そこから徒歩で25分。
 Solana というショッピングモールの中に目指す「家郷素食(ソーフ
ァースーシー)」があった。

 有机野菜(有機野菜)を使った100%菜食料理でビッフェ・スタイ
ル。

 30種類はあったかと思うが、ほぼ全種類を制覇した。
 味も心も大満足。おなかいっぱい。(笑)
(一人580円、子供は半額)

 あ・・もう、こんな時間だ。(^^;

 一度、宿に戻り、荷物を運び出し、タクシーで空港へ。

 なんとか飛行機にも間に合った・・(飛行機の出発時刻が予定より遅
れていて助かった・・(^^;

 飛行機から見たあまりにも美しい地平線。

 夕日が沈んでからしばらく見える神秘的な光景である。

*

 中国には億万長者が1000万人以上。

 高級車がたくさん走っていた。

 貧富の差はびっくりするほどある。
(まぁ、インドもそうだし、日本も、どの国でも同じか)

*

 中国人はもっともっと押しが強いかと思ったが、全員がとんでもない
奴らではないことがわかった。

 しかし、あやうくクルマに二度ばかりひかれそうになった。歩行者優
先という考え方はないらしい。

*

 なぜか、−琉春庵−♪のサイトなど、いくつかのサイトが閲覧できな
かった。情報統制を政府がしているようだ。

*

 6時間の飛行後、

 KL(クアラルンプール)(マレーシア)に到着・・
 夜中の0:00過ぎだ。
 みんな眠い。

 しかも・・空港で一泊。

 寝るためのいすを三列確保し、お休み〜

 ボクはなんだか周囲のもの音が心配で一睡もできなかった。
(けど、飛行機の中でうつらうつら4時間ほど寝てあったので大丈夫)

 ふじかわ おさむ at KL



 Top Page




































inserted by FC2 system